一般的に、「転職」が現職と同じような職種の会社で働くことを意味するのとは違い、キャリアチェンジは全く違うタイプの仕事に就くことを含みます。多くの転職者はこれまでの職務経歴において様々な業務を経験してきており、キャリアチェンジの成功には焦点を絞ったリサーチと徹底的な準備が必要不可欠です。満足のいくキャリアチェンジをするために、以下の5ステップを参考にしてみてください。


ステップ1:自分の好き嫌いを熟考する

成功するキャリアチェンジの基盤を作るため、自分のモチベーションがどこにあるか考えましょう。それにより、一番自分に合う仕事のタイプを決めることができ、これまで考えたことがなかった職業へのドアを開くことができます。以下のような質問を自分に投げかけてみましょう。

  • 現在の業務や業界における好きな点と嫌いな点
  • 過去の業務で楽しかったもの/つまらなかったもの
  • 興味があることや好きなこと
  • 自分の性格、長所、才能
  • 理想の仕事とは


ステップ2:キャリアチェンジの選択肢をリサーチする

自分の好き嫌いを基に、魅力的な職務をリサーチしましょう。インターネット上の求人や仕事内容に目を通し、自分の希望に合っているか考えましょう。以下を参考に確認してください:

  • 自分の興味やスキルに合致しているか
  • その仕事における日常的なタスクや給料
  • あなたのスキル、経験、強みが活かせるか
  • その業界の強みや安定性、成長の見込み


ステップ3:自分のスキルと必要なスキルを比較する

既に持っている知識やスキルを活かせる仕事を探すことができれば、キャリアチェンジは楽になります。他の仕事に応用可能なスキル、経験、強みなどを考えてみましょう。新たな仕事に応用できる今までの実績などもよく考えましょう。

今の仕事と新たな仕事のギャップを埋めるのに必要な技能を見つけ出すことも大切です。必要になるかもしれない新たな知識や、経験などもリサーチしましょう。転職する前に経験を得るために、可能であればボランティアや派遣社員として新しい業界で働いてみましょう。


ステップ4:ネットワークを拡げる

挑戦したい分野で働いている人々と知り合いましょう。あなたのキャリアチェンジに関する情報やアドバイス、または採用情報をくれたり、企業に紹介してくれることもあり得ます。成功に繋がる秘訣を教えてくれる相談相手を探すことも考えてみてください。

関連記事:LinkedInとは?ビジネス特化型SNSの使い方・転職への活用方法


ステップ5:キャリアチェンジの計画を練る

キャリアチェンジするにあたり戦略的な方法を取り、練った計画に従うことで成功へのチャンスが拡がります。最終的な目的にたどり着くには、スキル開発、ネットワーク作り、リサーチなどの短期・長期的なマイルストーンをリストアップし、それらを達成する時期も設定しましょう。いかなるチャンスも捉えられるように、仕事検索も怠らずに行ってください。
 

マイケル・ペイジで求人を探す(外資系 / 国内企業 / 派遣・契約 )

マイケル・ペイジの転職サービスを詳しく見る


キャリアプランニングに役立つコンテンツ

キャリアプラン作成のための5ステップ

次のキャリア・ステップへと進むとき

スキル向上のための4つの選択肢

エンプロイアビリティ(自分の市場価値)を高めるためにできる5つのこと


【2015年12月7日作成 - 2021年4月19日更新】

メールマガジン登録
転職やキャリアアップで一歩先に行くための情報を受け取ることができます

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent