簡潔で細部にわたるキャリアプランは、自分の現在の立場、自分の目標、その目標の実現のために必要な方法を知るうえで非常に役立ちます。ここでは、キャリアプランを作成するうえで重要となる5つの重要なステップをご紹介します。


ステップ1:自己分析・自己評価

自分が本当にやりたいことを明確にするためには、まず自分についての理解を深める必要があります。キャリアプランの中で、自分の性格、好み、価値観に関するこれらの基本的な質問に回答してみましょう。

  • 自分のモチベーション、また自分がやっていて楽しいことは何か
  • 自分の性格、そして生活における優先順位は何か
  • 家族や友人、同僚は、あなたの長所と短所をどのように考えているか
  • 仕事においてあなたが重要視するポイントを5つ挙げるとすれば何か


ステップ2:スキル分析

これからの方向性を決定するうえで、自分の好みだけでなく現在どんなスキルを持っているかも重要な指標になります。以下の質問を読みながら、現在のあなたのスキルについてじっくり考えましょう。

  • 現在、どのような資格や経験を持っているか
  • あなたの主な強み、応用の利くスキル、専門スキルは何か
  • これまでで最も大きな成果は何か
  • 自分の弱点・改善すべき点は何か


ステップ3:方向を定める

自分の主な興味や、自分の特性、スキル、経験に基づいて、自分に最も合った職種や業界について考えをまとめましょう。以下のことを良く考えてください。

  • 自分が本当に魅力を感じる業界を大まかに定める
  • 自分のスキルや経験に最も合う仕事は何か
  • それらの業界や仕事はあなたの価値観や優先順位とどのくらい合致しているか
  • それらの仕事につくために、身につける必要のあるスキルは何か


ステップ4:目標を達成するまでの期間を明確にする

自分の方向性が定まったら、どのように実現するのか考えます。キャリアプランにおいて、目標を細かく、実行しやすいように設定するために以下の質問に答えてください。

  • 今後6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月以内に何を達成したいか
  • 必要なスキルや経験をいつ、どのようにして身に付けるか
  • どのように自分のネットワークを広げるか。いつまでにそれを行うか


ステップ5:自分のキャリアプランを見直す

自分の目標とそれを達成する方法を確立したことで、自分がやるべきことが明確になります。大切なのは、少なくとも半年に一度は、自分のキャリアプランの進捗状況を確認することです。それにより、目標達成に向けて着実に進歩しているのか確認できます。自分のキャリアプランと目標を見直すことにより、経済状況や自分の環境の変化に合わせて調整を加えることができます。


キャリアアップに役立つコンテンツ:

次のキャリア・ステップへと進むとき

スキル向上のための4つの選択肢

昇進の方法

【2015年12月7日作成 - 2021年4月14日更新】

メールマガジン登録
転職やキャリアアップで一歩先に行くための情報を受け取ることができます

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent