転職エージェントはあなたの転職をサポートするパートナーです。転職や業界に関する豊富な知識と経験に加えて、現在どのような求人があるのか情報を持っている転職エージェントは、あなたの転職を成功に導いてくれる、頼れる存在でもあります。 

そこで、自分に合う企業への転職を成功させるには、転職エージェントとの最初の打ち合わせで、自分をきちんと理解してもらうことがとても大切です。その大切な打ち合わせを実りあるものにするに、どんな準備をしたらよいかご紹介します。 

あなた自身を知ってもらう 

持参するものとして、履歴書と職務経歴書は必須です。(可能であれば、英文履歴書)。もし、すでに履歴書が手元にあるのであれば、それが最新のものであるか事前に確認しておく必要があります。また、履歴書の中に、自分のUSP(Unique Selling Proposition)、採用の根拠となる、あなた自身の特徴的な実績や経験、性格を表すキャッチコピーが書かれているかどうかを確認する必要があります。なぜ他の候補者でなく、あなたを採用すべきなのかを、採用担当者に客観的にアピールするのです。 

また、自分の経歴や過去に就いていた役職などについては、職務経歴書を見ずに説明できるようにしておく必要があります。エージェントはあなたを採用企業へ売り込むことになるため、まずはエージェントに自分の強みをきちんと伝えることが必要になります。その際には、自分のこれまでの成果(例えば、プロジェクトでの成功事例、社内表彰など)、自分のスキルなども説明できるようにしておきましょう。

また、転職を検討している理由、以前の会社を退社した理由も事前にまとめておくとよいでしょう。他に考慮すべき事項として、現在、または前職での年収、希望の基本給とボーナスなども考えておくとよいでしょう。回答の準備をしておくことで、あなたが次の仕事に何を求めるかについて転職エージェントに明確に伝えることができます。 

転職エージェントについて 

転職エージェントとは内定に至るまで一緒に活動することになるため、まずはエージェントと信頼関係を構築する必要があります。担当者のバックグラウンドや、どのような業界を得意としているのかなども含めて質問してみましょう。転職エージェントによりますが、マイケル・ペイジでは業界ごとに専門チームがあり、それぞれの担当者は特定の業界に対する専門知識と経験・ネットワークを持っています。 

また、現在の転職市場の状況、業界情報などについて質問するのもよいでしょう。エージェントはたくさんの成功事例を持っていますので、転職を成功させた人たちは、どのような心構えで活動していたのかを聞くのも非常に参考になります。転職活動全般についての不明点は事前に洗い出しておき、エージェントとの面談時間を効率よく使うようにしましょう。 

転職エージェントに会うときの心構え 

先ほども述べたように、最も大切なことは、エージェントにあなた自身を知ってもらうことです。どんなことが得意で、どんなことが苦手なのか、正直に話をすることです。自分を必要以上に大きく見せる必要はありません。間違った情報をエージェントに伝えてしまうと、転職先を見つけるまでに時間がかかったり、転職先が決まって入社しても合わなかったりする可能性が高くなってしまう可能性もあります。 

エージェントとの面談は、採用面接ではないのですから、あなた自身がなぜ転職を考えているのか、どのようなキャリアパスを考えているのかを素直に話してみてください。コンサルタントがあなたをよく知れば知るほど、あなたの長所を相手企業に適切にアピールできます。 

以上を踏まえたうえで、転職エージェントとの面談にのぞむことが、転職活動成功への大きな一歩となります。 
 

求人を探してみる(外資系の求人国内企業の求人

マイケル・ペイジに履歴書を送信する

マイケル・ペイジの転職サービスを詳しく見る


転職エージェントに会う前に

転職エージェントとは?

次のキャリア・ステップへと進むとき

転職への第一歩として、次のポジションに求める条件を決めよう

【2015年12月8日 - 2021年4月8日更新】