カバーレターはあなたを将来雇用する可能性のある企業の注意を引く最初の機会となります。良いカバーレターは、あなたが真剣な応募者であり、あなたのレジュメは読む価値があるということを読み手に納得させます。魅力のあるカバーレターとは次のようなものです。

適切な人物へ送付

カバーレターは、役職やリファレンスの電話番号(該当すれば)、いつどこで求人案件を目にしたかを示した上で、適切な人物に送付しましょう。

順序立てる

良いカバーレターは、短い文章や簡単な言葉が使用され、簡潔に記されています。長さは3~4段落とし、1ページ以上にならないようにしましょう。

最初になぜその仕事や企業に興味を持ったかを明確に述べましょう。次に、応募する企業が掲げる目標を達成する上で、自分の中心的なスキルや資格、自身の経験がどう役立つかを伝ましましょう。自分の関心や自信の資質が、どう仕事に最適であるのかを示しましょう。そして最後は、応募を検討してくれた読み手に感謝を伝えましょう。

目的に合わせる

良いカバーレターは、雇用側のニーズに焦点を合わせています。カバーレターでは、あなたの個性ある様々な特質がどのようにして現実に価値を生み出すのかを説明すべきです。募集要項を注意深く読み、自分の説明を裏付ける分かりやすい例などを添えて、自分の適切なスキル、資格、知識、経験が応募要項と合致するようにしましょう。

前向きに

カバーレターの語調は、職業的で親しみがあり、明るいものとすべきです。その仕事に大きな関心を注いでおり、企業に対して好印象を持っていることを示しましょう。前向きに自分自身とスキルを売り込みましょう。

プロフェッショナル

カバーレターの品質は、あなたの細部に渡る注意、コミュニケーション能力、職業意識のレベルを雇用者に伝えます。文法や句読点を正しく使い、英文ならば正しいスペルで書きましょう。友人や家族に校正してもらうのも良いアイデアでしょう。

外資系求人一覧

メールマガジン登録
転職やキャリアアップで一歩先に行くための情報を受け取ることができます

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent