何かしらについて見識を得るうえで最適な手段となるのが、第三者の話を聞くことです。彼らは状況に加担していないため、その意見には (通常は) 偏りがなく、あなた自身のものの見方を改めさせてくれます。

キャリアの相談ができ、展望を与えてくれるような第三者がなかなか見つからないのなら、他の手段も検討してみましょう。TEDのことを知らない方に対してお伝えすると、TEDとは「広める価値のあるアイデア」のための非営利団体で、それらのアイデアのうち多くは、キャリアアドバイスとして役立つものです。

あなたのキャリアに何かしらの展望が必要なとき、良い出発点になってくれそうな10のトークをTEDのウェブサイトからピックアップしました。

キャリアパスを見つける

1. スコット・ディンズモア氏は、惨めな気分にさせられた仕事を辞めた自身の体験を語るとともに、好きな仕事を見つける方法を示しています。履歴書に箔をつけるためだけに転職してはいけない理由といった有益なヒントも教えてくれます。

2.  スーザン・コラントゥオーノ氏の講演は主に女性に向けられたもので、なぜここまで多くの女性たちが中間管理職という「ぬかるみ」にはまっているのかと問いかけます。男女双方にとって有益な話であり、組織内で昇進するうえであなたが聞いたことがないようなキャリアアドバイスが提示されています。

3. ラリー・スミス氏の魅力的な語り口のため、この講演は陽気なものに思えるかもしれません。しかし、その彼にあなたが素晴らしいキャリアを築けない理由を告げられます。

4. どちらのキャリアを追い求めるべきか、はっきりしない――ルース・チャン氏は重大な決断を下すためのアプローチについて語り、そのような局面における別の考え方を提示してくれます。

リーダーシップ

5. 最も業績を上げるチームを動かすものは何か? マーガレット・ヘファーナン氏は、社会的な連帯性こそが成功への道だと信じています。必要なのは、業績優秀者がひしめく競争心旺盛な環境ではありません。職場で順位付けをやめるべき理由が語られています。

6. 素晴らしいリーダーシップを発揮するためのマニュアルは存在しない――フィールズ・ウィカー・ミウリン氏は、自分がそうであったように、周りにいる素晴らしいリーダーたちから学ぶべきだと語ります。

7. Facebook COOのシェリル・サンドバーグ氏は、女性が素晴らしいキャリアを築けるようになった時代に生まれたことを感謝しています。しかし、女性がいまだに経営トップに位置する男性の数に追いつけず、仕事の成功と個人生活の充実のどちらかを選ばなければならないのはなぜなのか?女性リーダーの数があまりに少ない理由についてサンドバーグ氏が語ります。

生産性と業績

8. スタッフのモチベーションを高めるうえで、従来的な報酬が最善の方法とは限りません。ダニエル・ピンク氏は、自身のある「告白」を行ったうえで、仕事の意欲をかりたてるものとは何かを解き明かします。

働く幸せ

9. あなたはストレスに強いほうですか? そもそも、ストレスに強いとはどういう意味でしょうか? ストレスを避けようとすることは根本的に逆効果である、ということを皮切りに、ケリー・マクゴニガル氏は多くの有益なアイデアを語ります。

10.  聖ベネディクトの本から学んだナイジェル・マーシュ氏は、自分のキャリアから一歩引いてワークライフバランスをとるようにしました。彼は良い方法を見つけることができたと考えています。彼の話を聞いて、あなたのワークライフバランスも前進させましょう

あなたがこの記事を読む前に比べて、やる気が湧いてきたようであれば幸いです。もしそうでないのなら、このページをブックマークしておき、キャリアについて何かしらの展望が欲しいときに、ご紹介したTEDの素晴らしいリソースに目を通してみてください。または、さらなるインスピレーション源として、マイケルペイジの他のキャリアアドバイスをご覧ください。

メールマガジン登録
転職やキャリアアップで一歩先に行くための情報を受け取ることができます

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent