多様な分野で求められるソフトスキルとは、転職しても役立つスキルです。ソフトスキルは業界や分野依存しないスキルです。そのようなソフトスキルを身に付ければ、あなたという人材を魅力的だと感じ、雇いたいと思う雇用者の幅を広げ、キャリアの選択肢を飛躍的に伸ばすことができます。

有利にキャリアアップしていくためにはぜひ身に付けたい、多様な分野で求められるソフトスキルとは次のようなものです。

コミュニケーションスキル

優れたコミュニケーションスキルとは、自分の思いや考えを効果的に伝えることができると同時に、相手の話をよく聞き、相手が伝えたいと思っていることを汲み取ることができるスキルです。コミュニケーションスキルの上達に必要なスキルには、次のような例が挙げられます。

  • 効果的に話し、簡潔に記す
  • 相手の話に注意深く耳を傾け、適切な反応を返す
  • 考えや感情を建設的に表現する
  • 相手と交渉し、自分が相手に取らせたいと願う行動を取らせる
  • 相手との絆を培う


指導力と管理能力

効果的な指導・管理とは、相手の働きの方向を適切に指示し、意欲を引き出すことで、個人、チーム、会社の目標を達成できるよう促すような指導や管理です。指導力や管理能力に関してどこでも通用する重要なスキルの例としては、次のようなものが挙げられます。

  • グループを管理し、適切に仕事を割り振る
  • さまざまなタスクの計画、連携調整を行う
  • さまざまな問題や対立を解決する
  • 決定を下し、実行する
  • 部下の意欲を引き出し、適切な助言やトレーニングを与える


計画・調査スキル

計画し、調査するスキルに長けていれば、どのようなニーズがあるのかを明確にし、特定の目標を達成するために必要な戦略を立てることができます。仕事で役立つ計画・調査スキルの例として考えられるのは、次のようなものです。

  • ニーズが何か、必要なリソースは何かを突き止める
  • 適切な目標を設定し、そこに至るまで次にどんなアクションを取るべきかが分かる
  • 関連情報を収集し、集まった情報を評価する
  • これからどんな状況が発生するか分析し、伝えると共に、現行の情勢をモニタする
  • 情報を分析し、その意味を明確にして、広める


チームワーク・対人スキル

これらのスキルは、共通の目標を達成するために、あなた自身がグループにどう貢献するか、仲間とどう関わり、付き合っていくかに関するスキルです。チームワーク・スキル、対人スキルの例を以下に列挙しましょう。

  • 仕事の成果を分かち合い、自分の責任を負う
  • 他者がアイディアを生み出し、推し進めるのに力を貸す
  • 絆を培うと共に、他者の意見に対して自分の気持ちが伝わるような反応を返す
  • 交渉し、他者に影響を及ぼす
  • 状況に応じたコミュニケーションのとり方をする


自己管理能力

自己管理能力とは、目標達成に向けて自分自身は何をどう行っていくかに関わるスキルです。どんな仕事でも役立つ自己管理能力の中には、次のようなスキルが含まれます。

  • 時間管理能力、適切な優先順位をつける
  • 目標を設定し、締め切りを守り、問題を解決する
  • ストレス下でも遺憾なく能力を発揮し、自分の任務を果たす
  • 他者とうまく付き合っていく
  • 適切な自己評価を行い、決断を下す
     

マイケル・ペイジで求人を探す(外資系 / 国内企業 / 派遣・契約 )


スキルアップに役立つコンテンツ

これからの時代に求められる7つのスキルとは?

スキル向上のための4つの選択肢

エンプロイアビリティ(自分の市場価値)を高めるためにできる5つのこと

【2015年12月7日 - 2021年5月6日更新】

メールマガジン登録
転職やキャリアアップで一歩先に行くための情報を受け取ることができます

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent