効果的な職位記述書(ジョブ・ディスクリプション、募集要項)は、その職務、そして企業にとって最適な人材を確実に採用するために不可欠なものです。職位記述書はまず、企業の詳しい背景から書き始め、その後、任務の詳細へと進んでいきます。

そのポジションの目的と責任を明確に示す

職位記述書には、その職務の意義を明確に説明するような目的を書かなければなりません。主要分野における責任と義務の概要をまとめて記載し、進行中の任務、日常業務の両方を重要度順でリストアップします。そのポジションの責任度と権限を明示するため、ターゲットとしている応募者にとって馴染みのある言葉を使って、仕事の内容を説明しましょう。

関連する職務と人間関係を紹介する

そのポストの人が発展させなければならない職場での人間関係を把握できると、そのポジションの幅に関する背景がさらに理解できることになります。そのポジションは業務において他の人々とどのように交流をはかり、関係する人たちが持っている権限のレベルはどの程度なのかを概説しましょう。社内外のコミュニケーションやそのポジションに必要なその他のリレーションシップマネジメントについての情報も、詳しく説明してください。

その職務の資格を概説する

優秀な応募者を引き付ける最大のチャンスを得るために、その職務に関して考慮する必要がある基準を一覧にすることが重要です。ここでは、学歴、経験、知識、技能、何であれ転換可能なスキルに関する詳細を記します。これらをそのポジションの責任とリンクさせることにより、求職者は求められる仕事を全うするために必要な資格や経験、スキルを自分が持っているかどうかを判断することができます。

業務を明らかにする

その職務に対する自らの適格性を応募者が評価するのにさらに役立つよう、その職務に関する実際の状況を詳細に説明することが有用です。そのポジションの位置付け、使用している機器やシステム、給与や賞与、インセンティブの詳細、雇用期間、そのポジションの所属部署、勤務評定の手順などを書きましょう。

マイケル・ペイジにお問い合わせ(採用企業様)

求人情報を送信
 

転職活動中の方は、こちらから

お問い合わせ

お問い合わせ

採用ご担当者様は、以下をご記入ください。

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent