良いリーダーとは、指示やインスピレーション、ガイダンスを与えるだけではなく、勇気、情熱、自身、献身、そして意欲を示すものです。部下の強みや才能を伸ばし、共通のゴールの達成を目指すチームを築きます。効率的なリーダーは、多くの場合共通して以下のような特徴を持っています。

ヴィジョンの共有

ヴィジョンを持ったリーダーは、どこへ行きたいのか、どのように行くのか、成功とはどのようなものかについて、明確なアイデアを持っています。自分のヴィジョンを明確かつ情熱的に伝えるように心がけ、個人の努力がより高い目標にどのように寄与するのかを、チームが理解するようにしましょう。持続性、粘り強さ、そして熱意を持ってヴィジョンに向かって個人的に働くことは、他の人たちが同じことをするようなインスピレーションと励ましを与えます。

手本を示して導く

リーダーとして、信頼を築き他者の尊敬を得る最良の手段は、正しい手本を示すことです。人々に取ってもらいたい行動を示しましょう。チームに多くを要求するのであれば、自分自身が高い基準を設ける意志を持つべきです。言動を一致させることで、信頼を築き、チームがよりあなたの模範に従うようになります。

整合性を示す

整合性のあるリーダーは、価値観に導かれて決断、行動、他者とのやり取りを行います。彼らは何が正しく、何が間違っているか、明確な信念を持ち、誠実で、高潔で、倫理的で、一貫性があることについて尊敬されています。彼らは強い個性を持ち、約束を守り、オープンかつ正直に他者と直接的にコミュニケーションをとります。日々の行動を通じて整合性を示すことは、ロイヤリティ、自信、従業員からの尊敬によって報われるでしょう。

効果的にコミュニケーションをとる

明確かつ簡潔に巧みなコミュニケーションを行う能力は、重要なリーダーのスキルです。コミュニケーションとは、単に他者に熱心に耳を傾け、適切な反応をすることではありません。価値ある情報を分かち合い、知性ある質問を投げかけ、情報や新しいアイデアを売り込み、誤解をとき、望むものについてはっきり知っていることなども含まれます。最高のリーダーは、コミュニケーションによりスタッフにインスピレーションと活気を与えます。

難しい決断を下す

効果的なリーダーになるには、限られた情報から素早く難しい決断を行う能力が重要です。難しい決断を迫られたときには、何を達成しようとしているのかを特定するところから始めましょう。決断によって起こりうる結果と他の選択肢を考慮しましょう。最終的な決断は自信を持って行い、その責任を取り、最後までフォローしましょう。毅然とし、自信のある意志決定者となることで、機会を活かしてチームの尊敬を勝ち得ることができます。

成功を評価する

頻繁かつ定期的に成果を評価することは、インスピレーションを与えるリーダーの最も強力な習慣の1つです。人々が自分たち自身を伸ばし、最善の努力を尽くすためには、自分たちの仕事が評価され、感謝されるものであることを彼らが知っている必要があります。シンプルな「よくやった」という言葉を通じてであったとしても、部下の成果を賞賛する方法を見つけましょう。士気が上がるだけではなく、引き続き最善を尽くそうというモチベーションを強化することにもなります。

他者に力を与える

偉大なリーダーは、人々が最善を尽くすには自分の仕事に所有者意識を持ち、自分のしていることには意味があると信じることが必要だということを理解しています。明確なゴールと〆切りをチームに伝えた後、彼らに自治権とどのように仕事を終わらせるかを決める権威を与えましょう。チームに高い期待で試練を与え、クリエイティブに革新性を発揮するよう促しましょう。

モチベーションとインスピレーションを与える

最高のリーダーは、情熱、熱意、インスピレーション、そしてモチベーションを持ってチームを牽引します。部下の強み、ニーズ、優先順位を特定するために、時間をかけましょう。価値を感じるというだけではなく、これによって彼らのモチベーションを高める最良の手段を理解する助けとなります。継続的に、彼らの努力がどのように違いを生むかを追認し、意味のある目標と試練によって彼らのポテンシャルを成長させるよう励ましましょう。