従業員の離職を防ぐための効果的な戦略に関しては、一律なものはありません。非常に先見の明のある雇用者は、企業に自分の才能やエネルギーを投じるためのモチベーションを与えるものが人それぞれ異なることを知っています。時間をかけて、従業員が成長するために必要なものが何かを発見することは、業績の良い人々を保持し、彼らを御社の将来のリーダーへと成長する助けとなるでしょう。

以下に、従業員のモチベーションを保ち、情熱を持って事業に積極的に参加するようにさせるコツを挙げます。

権限と可能性を与える

従業員が役割をうまく果たすためには、与えられている仕事が自分のものであると感じる感覚が不可欠です。成果物と時間枠について明確に理解させ、その後でどのように仕事を終わらせるかを決める権限を与えましょう。彼らが最善を尽くすことに集中できるように、その仕事をこなすのに必要な情報、トレーニング、時間、リソースが与えられるように気をつけてください。可能な場合は、彼らの仕事と会社全体の方向性に関する決定に関与させましょう。彼らの貢献に対する尊敬の念を示すと同時に、従業員が自分の役割を「所有」し、事業の将来に関わっていると感じる役に立ちます。

報酬と表彰

成果を頻繁に表彰し、報酬を与えることは、最も強力なスタッフ保持戦略の1つです。スタッフミーティングや企業内のメールで公に表彰することで、従業員の認知度を高めましょう。心からの「ありがとう」を言う時間を設けることも、自分の努力が評価され、感謝されていると感じさせる簡単で有効な手段です。キャリアアップを支援するために、一生懸命に働く従業員には適切な金銭的報酬(給与の増額またはボーナス)あるいは金銭以外のインセンティブ(新しいプロジェクトのリーダーとなる機会)によって報いましょう。

試練と成長

成長し、前進する機会は、業績が優秀な社員を保持するための鍵です。成績優秀な人たちは、生涯学び続ける傾向があります。したがって、継続的なトレーニングによってスキルを最新のものに保ち、次の昇進につなげるようにしましょう。スタッフに新しい責任という試練を与え、刺激を受け、新しいスキルを得られるような場合には、プロジェクトのリーダーを任せましょう。

導きと支援

上司や同僚と従業員の関係の質は、仕事における全体的な満足感において大きなファクターです。マネージャーとして、期待が明確であり、オープンかつ正直にコミュニケーションを行い、約束を守るように気をつけましょう。フィードバックはこまめに行い、提案や新しいアイデアを奨励しましょう。仕事量は、達成可能かつ適切であるようにします。チームの価値ある一員であると感じられるように、彼らの成長について1対1で話す時間を設けましょう。前向きで、モチベーションの上がる職場環境を醸成し、社交的に関わり合い、楽しむ機会を促進しましょう。

転職活動中の方は、こちらから

お問い合わせ

お問い合わせ

採用ご担当者様は、以下をご記入ください。