関連性があり、洞察力のある質問を準備することで、その仕事に対する自発性と情熱を示すことができます。さらに、あなたの知識やどれくらいリサーチをしてきたかなどを表すことができるので、面接官に良い印象を与えることができる戦略です。質問することは、会社と仕事内容が自分に合っているかを評価する上でとても重要な方法で、仕事の提案を受けた場合に情報に沿った決定を下すことに役立ちます。

以下は一般的な質問の例です。自分が最も考えている仕事の分野に基づいた質問を選びましょう。自分では答えを調べられないことだけを質問し、答えが面接中に与えられる情報に含まれていないかなど面接官の話しをよく聞きましょう。

仕事内容に関する質問

  • どうしてこの業務で募集がされるようになったのですか?
  • どのように能力を評価し、その評価の頻度はどのくらいですか?
  • 従業員の能力開発をどのようにサポートしていますか?
  • 特に最初の半年にて、この業務で困難なことは何ですか?
  • この業務における1日は通常どのようなものですか?

チームに関する質問

  • 私が勤めるチームは何人編成で、それぞれの業務はどういった内容ですか?
  • 組織全体の中でそのチームはどのような役割を持っていますか?
  • チーム文化はどのようなものですか?
  • どなたと仕事をすることが最も多いですか?
  • 今後数年、会社はこのチームに対して、どのような展望を持っていますか?

管理職に関する質問

  • どのように管理していますか?
  • あなたの現職に至るまでの背景を教えていただけますか?
  • この仕事での一番のやりがいは何ですか?
  • 部下に望む能力、求めていない能力は何ですか?

会社に関する質問

  • 会社の文化はどのようなものですか?
  • 上層の管理職チームにおけるリーダーシップはどのようなものですか?
  • 現在この会社が取り組んでいる他の主な問題は何ですか?
  • 今後5年間における会社の主な計画はどのようなものがありますか?
メールマガジン登録
転職やキャリアアップで一歩先に行くための情報を受け取ることができます

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Advertise Your Role With Us

Advertise Your Role With ReachTalent