You are here

求職者信頼感指数

スキルアップは転職する最大の動機

  • 求職者の61%は、今後6ヶ月で雇用市場が良くなると期待している。53%は3ヶ月未満で転職をできると確信している。
  • 59%が今後6ヶ月間の日本経済を良いと評価している。アジア太平洋地域の人々(67%)に比べて、経済についてはやや楽観的ではない。
  • 日本のプロフェッショナルが今後12ヶ月間にわたって最も期待しているのは、スキルアップ(58%)、職務範囲の拡大(44%)、およびワークライフバランス(34%)。
  • 転職をする動機は、現企業の成長見通しが不十分であること(28%)とともに、スキルアップ(34%)、より良い年収(33%)を得るためとワークライフバランス(28%)を実現させたいというような理由が挙げられた。
     

他の国の求職者と比較する