You are here

ペイジグループ:キャリア形成を促進して40年

最初のペイジグループブランドであるマイケルペイジは1976年に創業されました。マイケル・ペイジとビル・マクレガーが、ロンドンでコインランドリーの上にオフィスを開いた時の彼らの使命は、首都ロンドンで、会計士に正社員のお仕事を紹介することでした。1980年までには、業務の拡大に伴い、バーミンガム、ブリストル、グラスゴー、リーズ、マンチェスターにオフィスが開設されました。それまでに50人以上のコンサルタントを雇用・育成し、300万ポンド以上の総利益をあげ、顧客の数の多さからフィナンシャルタイムズ紙の最大の広告主となっていました。

1980年代には、フランス、オランダ、オーストラリアにもオフィスが開設され、ペイジブランドは国際的なものとなりました。従業員は400人を超え、総利益は1600万ポンドにのぼり、1988年にはマイケルペイジはロンドン株式取引所に上場されました。

1992年にはイギリスで、若手会計士のために新たなブランド、アカウンタンシー・アディションズが立ち上げられました。また、1997年には、マイケルペイジの最初のウェブサイトが開設され、同年にはマイケルペイジインターナショナルがインテリム・サービスの子会社となります。さらに、1990年にはアジア太平洋地区 (香港とシンガポール)、ヨーロッパ地区 (ドイツ、イタリア、スペイン)にと業務を拡大し、北米 (アメリカ合衆国) に最初のオフィスが開設されました。

2000年から2009 年には、マイケルペイジの第三世代のウェブサイトが開設され、アカウンタンシー・アディションズが、ペイジ・パーソネルという新たなブランドとなりました。

2012年には、ペイジ・エグゼクティブのウェブサイトが開設されました。2010年以降、ペイジブランドは世界中に業務拡大を続け、アルゼンチン、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、インド、アイルランド、日本、マレーシア、メキシコ、モロッコ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、カタール、南アフリカ、スェーデン、スイス、台湾、トルコ、アラブ首長国連邦と、次々にオフィスが開設されました。ペイジブランドの世界的なプレゼンスはソーシャルメディアにおいても健在で、2015年には、ペイジグループは、「最もSNSを活用している人材紹介会社」としてリンクトインに表彰されました。

グループは現在、35ヶ国に5,900人以上を雇用し、5億5000万ポンド以上の総利益をあげています。ペイジグループの三つの主要なブランドは、会計からITまで25分野にわたって専門化された人材紹介部門から構成されています。マイケルペイジは、主として、2回目・3回目以上の転職としての派遣社員、契約社員、正社員の人材紹介を専門としています。ペイジパーソネルは、事務職を専門とした人材紹介を行います。ペイジエグゼクティブは、正社員あるいはインテリムのためのシニア層を専門とするエグゼクティブサーチ部門です。

過去40年間で、ペイジグループは大きく変貌を遂げましたが、専門とする分野での経験や、転職市場に対する知見を提供しながらコンサルティングを行うために、引き続き努力を続けてまいります。ペイジグループが、お客様、求職者の方々、企業の皆様の成功のために最大限の努力を投じることは、創業以来変わっておりません。ペイジグループは、コアバリューの「プライドを持つこと」「情熱を忘れないこと」「あきらめないこと」「チームワーク」「楽しむこと」を尊重しており、それは今も変わらず根付いています。ペイジグループは、これから先の40年も、皆様の将来のお手伝いをすることを楽しみにしております。

ペイジグループの成長戦略、世界的存在、国際的ブランドの詳細に関しては、ペイジグループのウェブサイトをご覧ください。