You are here

エグゼクティブアシスタントとしてオーバーデリバーするための3つの方法

職場でオーバーデリバーする、つまり、約束した以上のものを提供する能力を備えれば、エグゼクティブアシスタント(EA)は管理職や同僚にとって傑出した存在となり、EAという職務上の注目度が高まり、より興味深くエキサイティングなチャンスに恵まれることになります。

オーバーデリバーとは、製品やサービスに関して顧客に満足してもらえるよう、販売業界で用いられている手法です。あなたがどのような業界でどのような職務に就いているとしても、これを適用することができます。わずか3つのシンプルなステップを踏むだけでいいのです。

1. 予定より早く約束を果たす

このステップは理解するのは、実に簡単なことです。EAが「彼らは水曜日までに作業を完了できるだろう」と言った場合、オーバーデリバーするとはすなわち、火曜日にはすべてが整っている状態にするということです。締め切りが午後2時30分なのであれば、昼食前にはそれを終えるようにします。予定より前倒しで約束を果たすという基本的な行動を実践すれば、職場での成功者としてのポジションが保証されます。この習慣をただちに実践するEAは誰もが、仕事が速く信頼できる社員としての名声を速やかに獲得しているのです。

2. 予想外のプラスαのものを提供する

「プラスαのもの」とは、それが喜ばれるであろうこと、そして相手の期待を上回るものであろうことをあなたが認識しているような価値や装飾を、課題や任務に対して付け加えるという意味です。もしあなたがEAとして書類の体裁を整えているのであれば、それを校正することもできるでしょう。あなたが旅行の予約をしているのであれば、近くにある5つ星レストランのディナーや洒落たカフェに関する提案をすることができるでしょう。提供するプラスαのものは、大それたものである必要はありません。しかし、さらに一歩のステップを踏むという行為は自発性を示しており、EAとして高く評価されるでしょう。

3. フォローアップする

フォローアップは、EAの職務の中でも決定的に重要なものです。その任務に関して他にもやるべきことがあるかどうかを尋ねましょう。あなたがすでにオーバーデリバーした仕事をフォローアップすれば、あなたが期待以上の働きをしたという事実を強調することになります。

オーバーデリバーとは単純に、ささいなことをEAとして念頭に置いておくということなのです。あなたはすでに仕事中にこうしたステップを踏んでいるかもしれません。しかし、もしまだ行っていないのであれば、わずかな転換をするだけで、職場で最大の効果を挙げることができるのです。

 

秘書・事務系の求職あるいは求人のサポートをお求めであれば、今すぐにお問い合わせください。弊社の専門コンサルタントがご対応いたします。