You are here

転職活動でモチベーションを維持する4つの秘訣

高い能力を備え、エンジニアリングや製造業の豊富な経験をもつプロフェッショナルの場合でも、転職活動では時間とモチベーションが必要になります。これは、厳しい経済状況、エンジニアリングおよび製造部門での職務の減少、転職活動の時期(企業がクリスマスおよび年末年始の時期に採用することは少ない) あるいは上級の役職を希望している(上級の役職は通常、中間管理職に比べ、獲得するのに長い時間が必要)などの理由が考えられます。
長い転職活動期間に、士気やモチベーションを失うことはよくあります。しかし、以下の4つの秘訣を心に留め、モチベーションを高め、はずみをつけてください。:

  1. 明確なビジョンをもつ
     
  • 目標と実現したいことを具体的に設定してください。新しい役割から実際に何を望むか、その内容に重点的に取り組むために、最適な職務に関する仮想の職務記述書を作成してください。
  • 常に最終的なキャリア目標を前面に置き、定期的にそれを実現することを想像してください。モチベーションと成功の鍵は、望んでいないことや過去の役割で嫌だった経験に重点を置くのではなく、あなたが望んでいることを思い描くことにあります。
  • 高い目標を目指しますが、現実的であるように心がけてください。最終目標に到達するまで、いくつかの段階がある場合があります。簡単な、ワンステップのプロセスではないかもしれません。最終的に、希望する結果につながるさまざまな段階を特定し、その第一歩を実現するために、すぐに実行できることを設定してください。
  1. スキルアップし、ギャップを埋める

     

  •  知識や経験のギャップを明確にしてください。トレーニングを積んだり、優位に立つために、現在の組織で新しいプロジェクトを探したりすることで、この問題に対応するよう、検討してください。
     
  • キャリアをスタートしたばかりの場合、あなたが目指すキャリアの利点とその恩恵を理解するために、メンターを活用することを考えてください。これによって、エントリーレベルの役割でよくある、つらい仕事において、モチベーションを高く維持することができます。
     
  • 同様に、エンジニアリングや製造業の特定の分野について学びたい場合、人脈を利用し、すでにこの分野で働いている人や貢献している人に連絡してください。知識および経験を共有できる人を見つけられるかもしれません。これは、茶飲み話から、特定のプロジェクトで行動をともにすることまで、さまざまな形があります。質問しなければ、貴重な、スキルを共有する機会を逃しているかもしれません。
  1. 新しい範囲に目を向ける
  • 転職活動がしばらく続いた場合、行き詰まり、モチベーションレベルが下がることがあります。範囲が限定されていると、限られた成功しか得られません。このため、新しい職務を探す際に同じチャネルを使用し続けないでください。ウェブサイト、業界誌、求職掲示板およびエンジニアリングや製造分野で人気のある、他の対象チャネルを組み合わせて、検索範囲を広げてください。
     
  • 特に、現在失業中の場合、毎週初めに、転職活動で実行する3つの新しいアプローチを列挙してください。週が終わるまでに、リストの各アイテムに取り組むことを目指してください。
     
  • ソーシャルメディアを利用することを忘れないでください。エンジニアリングおよび製造業界の雇用者は通常、伝統的な採用アプローチをとりますが、口コミあるいは正式な広告のいずれにしても、ソーシャルメディアは空きのある職務について知るための優れたチャネルです。Twitterで業界の「インフルエンサー」をフォローし、あなたのLinkedIn プロファイルを最新の状態にしてください。

 

士気を高める

前向きな態度を維持し、モチベーションを高く保つために以下の簡単なステップを検討してください。
 

  • 雇用者にとって採用したい人材になるための、専門的な特性やスキルに関するトップ10リストを作成してください。レジュメや面接でこれらを効果的に売り込んでいますか?
     
  • これまでの実績や成功について、定期的に確認してください。
     
  • 時折、転職活動を休んでください。特に失業中の場合、楽しい活動に打ち込み、モチベーションを維持してください。これには、自発的なプロジェクトや関連する夜間コースなどが考えられます。
     
  • 以前の同僚や雇用者にLinkedIn プロファイルで、短い推薦を書いてもらうよう、依頼してください。この前向きなコメントは、2つの要素があります。あなたのオンラインプロファイルを向上し、自信を高めることができます。これらの前向きなコメントによって、あなたの強み、および他の人から個人的および仕事上で高く評価されている点を思い出してください。

 

エンジニアリングの転職活動や雇用要件について、お手伝いが必要な場合、今すぐ当社の専門コンサルタントにご相談ください。